インプラント


院長:地川 弘一

CHIKAWA DENTAL
理事長・歯学博士 : 地川弘一
Drプロフィールページ

MENU

トップページ

当院の歯科治療

スタッフ紹介

院内の写真

インプラント

ホワイトニング

噛み合わせの精密検査

審美歯科

矯正歯科

入れ歯(義歯)治療

当歯科口腔外科

料金表

デンタルローン

スタッフ募集

患者の気持ち

海外研修

ドクターズファイル

①インプラントとは?

- 当院の実症例 | 顎の骨に埋め込んだインプラント体(レントゲン) -


インプラント治療とは、失った歯の代わりに、顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、被せものをして人工の歯を作る治療方法です。顎の骨に直接人工歯根を植えつけるため、従来あった本当の歯に非常に近い歯といえます。
使用感も本物の歯に近く、硬いものでもよく噛めます。

チタンと骨が結合する

- インプラント技術発見の歴史 -

1940 年代、スウェーデンのブローネンマルク教授により「チタンと骨が結合すること」が発見されました。そして教授は様々な医療技術への応用を提唱されました。歯科においては「デンタル・インプラント」整形外科においては「大腿骨の人工股関節」など。

その後スウェーデンでは着実に研究が進み、現在日本において行われるインプラント治療は、100%スウェーデンのインプラント治療を模倣している状況です。ちなみに教授の行ったインプラント治療の中には、45 年以上機能しているものもあります。(世界最長記録)

インプラント選び

- 多くの医院で利用され、かつ実績のあるもの -

日本で取り扱われるインプラント・メーカーは現在100 社以上。実績のあるもの、最近できたばかりのもの、様々です。またメーカーが違えばネジの形が全く異なります。インプラントは、メンテナンスが非常に重要なのですが、例えば旅先や出張先、転居などで、かかりつけでない歯科医院に行かれた際マイナーなインプラントだと、メンテナンスが非常に困難な場合があります。


以上の観点から当院では、世界的に大きなシェアを占める3i 社、ジンマー社、日本製のGC 社などのインプラントを使用しております。実績のある、どこの医院でもメンテナンス可能なインプラントを使用して、治療後のケアに対しても安心していただけるよう、十分に配慮しております。


▲PAGE TOP ▲PAGE TOP