インプラント


院長:地川 弘一

CHIKAWA DENTAL
理事長・歯学博士 : 地川弘一
Drプロフィールページ

MENU

トップページ

当院の歯科治療

スタッフ紹介

院内の写真

インプラント

ホワイトニング

噛み合わせの精密検査

審美歯科

矯正歯科

入れ歯(義歯)治療

当歯科口腔外科

料金表

デンタルローン

スタッフ募集

患者の気持ち

海外研修

ドクターズファイル

②インプラントはどれくらい持つの?

- 「いかにメンテナンスできるか」が長持ちのポイント -

統計データでは、現在インプラントが10 年以上機能している方は全体の93~97%と、ほとんどの方が満足に使っていらっしゃる時代になりました。


インプラントがどれくらい持つかは、いかにご自身がきちんと歯磨きを実行できるか、いかに定期健診(メンテナンス)にきちんと来ていただけるか、それに左右されます。


生活の中で、知らず知らずのうちに、インプラントが感染リスクの高い状況にさらされてしまうことがあるかもしれません。そんな状況が何ヶ月も続くと、インプラントの周りが歯周病になってしまい、長持ちできない原因となります。


もともと歯周病の方は特に、ご自身の歯周病をしっかり治療した上でインプラント手術を受け、インプラントを長持ちさせるような歯磨きと、まめなメンテナンスが必要となります。


その歯磨きを支えるのが、歯科衛生士と歯科医師です。チカワデンタルのスウェーデン式インプラントは、治療後のケアを重要視しています。数ヶ月に1回メンテナンスを行い、1日でもインプラントが長持ちするように、私たちで管理させていただきます。

▲PAGE TOP ▲PAGE TOP