インプラント


院長:地川 弘一

CHIKAWA DENTAL
理事長・歯学博士 : 地川弘一
Drプロフィールページ

MENU

トップページ

当院の歯科治療

スタッフ紹介

院内の写真

インプラント

ホワイトニング

噛み合わせの精密検査

審美歯科

矯正歯科

入れ歯(義歯)治療

当歯科口腔外科

料金表

デンタルローン

スタッフ募集

患者の気持ち

海外研修

ドクターズファイル

⑥メンテナンスが大変重要です

- 歯周病などのリスクからお口を守る -

インプラントを失うリスク

「なぜインプラントが必要になったのか」を考えてみますと、それは歯をすでに失っているか、抜かざるを得ない状況になってしまったからです。では、なぜそのような困った状況になってしまったのでしょうか? 歯を失う原因は虫歯と歯周病ですが、それらを「気付かずに放置してしまったから」というのが一番の原因ではないでしょうか。


病気は気付かないうちに進行します。インプラントによって快適にものが噛めるようになっても、歯周病や周囲の歯の虫歯のリスクは無くなりません。やはり一番重要なのはメンテナンスなのです。



虫歯と歯周病を放置したために、歯を支える骨が無くなってしまったケース(黄色のラインまで骨が無くなっている)

インプラントをいかに長く持たせるか

当院では、メンテナンス時に、ほんのわずかな兆候から異常を察知し、病気の発生を未然に防いでいきます。またその時の状況に応じて、ご自身でのケアをどのように行ったら良いのか、指導させていただきます。

「いかに長く持たせるか」

チカワデンタルのスウェーデン式インプラントの真骨頂は、ここにあります。

▲PAGE TOP ▲PAGE TOP