インプラント


院長:地川 弘一

CHIKAWA DENTAL
理事長・歯学博士 : 地川弘一
Drプロフィールページ

MENU

トップページ

当院の歯科治療

スタッフ紹介

院内の写真

インプラント

ホワイトニング

噛み合わせの精密検査

審美歯科

矯正歯科

入れ歯(義歯)治療

当歯科口腔外科

料金表

デンタルローン

スタッフ募集

患者の気持ち

海外研修

ドクターズファイル

⑬ 歯科麻酔・静脈内鎮静法

- 痛み・怖さ・顎の疲れを感じない手術 -

歯科麻酔医より

私たちは、麻酔専門の歯科医です。
全ての患者様に「全く痛く無く、怖くも無く、なんら不安も感じず、快適に、安全に、歯科治療を受けていただくこと」が仕事です。


※ 歯科治療時、「痛い・つらい・怖い・不快・気分が悪くなる」などの体験をしたことはありませんか?

※ 「歯科治療は痛い、怖いから、何となく不安で歯科へ行きたくない」と思っていませんか?

※ 「心臓が悪い・血圧が高い・心身に障害がある」など身体のことが気がかりで、歯科へ行くのをためらっていませんか?


以上のような問題を解決いたします。


静脈内鎮静法(セデーション)とは

点滴によって、気分がとても楽な状態で手術を受けていただける麻酔法です。
全身麻酔ではなく、意識を少し残しての施術ですが、苦痛をほとんど感じないレベルでの鎮静が可能で、長時間の開口による顎の疲れも感じず、オペの最中の記憶が残りません。


導入には15分程度、醒めるのには15分程度かかります。
麻酔医が患者様の体調回復を確認した上での帰宅となりますので、術後1時間位は当院にて休んでいただきます。

安全に手術を行うために

専門の歯科麻酔医が鎮静を行います。
血圧・心拍数・脈などをしっかりモニタリングしながら行いますので、安心して受けていただくことができます。高機能な全身管理モニター、麻酔薬の点滴のペースを制御するシリンジポンプや各種緊急薬剤も常備しております。

高血圧や心臓病があり心配な方でもご安心ください。


心電計・血圧計・体内酸素濃度計などを使って呼吸や心臓など身体の様々な状態を常に監視しながら、さらに治療時の痛みをコントロールしつつ、気持ちよく快適な気分で、極めて安全かつ確実に歯科治療が行えます。

▲PAGE TOP ▲PAGE TOP