インプラント


院長:地川 弘一

CHIKAWA DENTAL
理事長・歯学博士 : 地川弘一
Drプロフィールページ

MENU

トップページ

当院の歯科治療

スタッフ紹介

院内の写真

インプラント

ホワイトニング

噛み合わせの精密検査

審美歯科

矯正歯科

入れ歯(義歯)治療

当歯科口腔外科

料金表

デンタルローン

スタッフ募集

患者の気持ち

海外研修

ドクターズファイル

⑭ よくあるご質問

- インプラントについての正しい知識 -

Q1.インプラント治療の年齢制限は?

16 歳以上(骨の成長がほぼ完了する年齢)であり、医学的・解剖学的に条件が満たされている限り、どなたでもインプラント治療を受けることができます。年齢の上限はありません。

Q2.糖尿病でも大丈夫?

医師の指導のもと十分に管理されていれば大丈夫ですが、状態によってインプラント治療ができない場合もあります。詳しくはご相談ください。

Q3.歯槽膿漏(歯周病)でも大丈夫?

そのままではインプラント治療はできません。歯周病を治療し効果的な歯磨き方法を身につけてから、インプラント治療を開始いたします。

Q4.もしインプラントが顎骨と結合しなかったら?

インプラントと骨が結合しないことはまれにあります。その場合はしばらく時間をおいて再手術が可能です。この再手術(リカバリーオペ)でインプラントと骨が結合しないことは、ほとんどありません。

Q5.インプラントはどのくらい持つ?

インプラントはチタン製でとても丈夫です。特に問題が起こらない限りは、半永久的に機能します。しかし、歯周病によって骨が溶けてしまうと、ぐらつくようになり、インプラントは長持ちしません。インプラントを長持ちさせるためには、毎日の歯磨きをなるべくしっかり行い、できるだけスウェーデン式のメンテナンスを受けてください。

Q6.インプラント手術は痛い? 腫れる?

麻酔がしっかり効いた状態で手術を行いますので、痛みの心配はありません。
平均手術時間は1時間程度です。術後に2~3日痛みや腫れが出る場合がありますが、投薬をしっかり行いますので通常は問題なく落ち着きます。

Q7.手術後の注意点は?

術後1 ~ 3 日の歯茎が腫れている間は、食事がしづらいです。そのため、特に手術当日は、ポタージュスープ・うどん・お粥などの食べやすい物を摂るようになさると良いでしょう。

当日あるいは翌日くらいまで多少出血がありますので、強くうがいをするのはお控えください。

歯磨きは、手術した箇所に関しては1~2日控えてください。

免疫力を落とさないためにも、しっかりと睡眠をとってください。

薬は医師の指示通りに服用してください。

Q8.手術の次の日に、仕事は可能?

簡単な手術なら、次の日に仕事は可能です。ケースによりますので、詳しくは歯科医師にご相談ください。

Q9.脳外科でのMRI撮影に影響はある?

インプラントはチタン製で非磁性体なので、問題になるほどの影響はありません。むしろ通常の詰めものや、被せものなどの歯科用金属のほうが影響があります。

Q10.脳外科でのMRI撮影に影響はある?

インプラントは、顎の骨としっかり結合して、とても丈夫な土台となります。
りんご・たくあん・煎餅・アワビの造り・スルメなど、ほとんどのものはしっかり噛むことができます。以前のご自身の歯以上かもしれません。

Q11.治療後のメンテナンスは必要?

個人差がありますが、1 ~ 6 ヶ月に一度、定期検診のためご来院ください。
インプラントとご自身の歯を守っていくためには「ご自宅でしっかり歯磨きしていただくことと」「どうしても磨き残してしまう箇所を歯科医院でチェックすること」が大切です。

▲PAGE TOP ▲PAGE TOP