目立たない矯正


院長:地川 弘一

CHIKAWA DENTAL
理事長・歯学博士 : 地川弘一
Drプロフィールページ

MENU

トップページ

当院の歯科治療

スタッフ紹介

院内の写真

インプラント

ホワイトニング

噛み合わせの精密検査

審美歯科

矯正歯科

入れ歯(義歯)治療

当歯科口腔外科

料金表

デンタルローン

スタッフ募集

患者の気持ち

海外研修

ドクターズファイル

無料簡単分析実施中

当院には、矯正用セファロレントゲン(骨格を真横からとらえた写真)がありますので、その場で撮影し、角度を測るなどして骨格の簡単な分析を無料で行っています。

チカワデンタルの矯正治療

チカワデンタルの矯正分析

チカワデンタルでは、矯正専用レントゲン(セファロ)を導入しています。
Down'sの分析、Tweedの分析、Stainaerの分析など数種類の分析結果をもとに精密な治療計画を立てます。
その他、上下の歯型や顔貌の写真をもとに、個々の歯の大きさの計測、上下の歯の大きさの調和の診査、顔立ちのバランス(e-ライン)の診査を行い治療計画の大いなる指標として役立てます。

チカワデンタルの矯正治療

チカワデンタルの矯正治療

舌側矯正 ~見えない矯正治療~

矯正歯科というと、「口元の器具が目立ってしまい見た目に抵抗がある」「調整がうまくいかず、痛くなる」といったイメージをお持ちの方もおられると思います。


しかし、現在ではプラスチックを使用した比較的目立たない矯正器具や、透明なマウスピースを使用した矯正、歯の裏側に矯正装置をつける舌側矯正など、患者様の様々ご要望にお応えできるようになりました。



舌側矯正(裏側矯正)


舌側矯正とは別名裏側矯正といい、歯の裏側に矯正装置を装着する矯正歯科治療を指します。歯の裏側に装置を装着することにより、表側からはまったく装置が見えないことが特徴です。


大人、特に社会人の方はお仕事の関係上、目立たない矯正治療(裏側矯正)を選ぶ方が増えてきております。 矯正装置を歯の裏側に付ければ、人に気付かれることなく矯正治療を行うことができます。
舌側矯正をお考えの方はお気軽にご相談下さい。


従来の舌側矯正より虫歯になりにくい理由

矯正装置は、複雑な形状をしています。そのため、歯磨きの効率が下がってしまい矯正歯科治療中に虫歯になってしまうケースが多くありました。
フルオーダーで装置を製作し、舌側歯面全体を金属で覆うため虫歯になりにくくなるのです。

しかし、だからといって虫歯にならないわけではないので、しっかりとしたケアをすることが大切です。
また、舌の自浄作用が期待できます。

長所

  • コンピューター解析によるフルオーダーメイドの部品を使うため精密な矯正治療が可能となる。
  • 装置が外側から見えないので、他人の目が気にならない。
  • 矯正歯科治療中の虫歯のリスクが低くなる。
  • 歯の外側のエナメル質が脱灰を起こさず保たれる。

短所

  • 初めは発音がしづらく、慣れるのに約2~3週間かかる
  • 表側の矯正より価格が高くなる。
  • 治療期間が長くなる場合がある。

当院では、個々の患者様に対しオーダーメイドの矯正装置を設計・製作可能なインコグニートシステムを導入しております。


上顎と下顎の型取りを行い、矯正装置製作の特許を有するドイツ「TOP-Service社」がCAD/CAMシステムによって非常に精密な患者様専用の矯正装置を製作致します。


もともと薄い形状で患者様の歯型に合わせた専用の矯正装置ですので装着感はきわめて違和感が少なく、治療中のストレスを軽減致します。


インコグニト リンガル アプライアンス システムの特徴

  • 脱灰のリスクが低いシステムです(虫歯になりにくい)
  • 従来の舌側矯正システムに比べて舌の違和感が少ない
  • フラットなデザインなので快適
  • 患者様お一人お一人の歯の形状に合った設計・製作を行います(オーダーメイド)
  • 装置の設計から製作まで一貫してCAD/CAMで行うので、装置が非常に精密
  • 外からはほとんど見えません
  • 幅広い年齢層に対応できます

▲PAGE TOP ▲PAGE TOP